サブカルなんて言わせない!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |この記事のLink→ | - | -
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #12「オール・ブルース」感想

前回からの引き
千太郎はどこかへ行ったまま帰ってこず 心ここにあらずな薫くん
2人の思い出の場所であった屋上は開放されジャズにも離れてしまい複雑な心境・・・

りっちゃんはそんな薫を見兼ねて家に呼ぶ お誘いキマシタワー
これはその・・・なんだ・・・あれだろ!
何故無造作にこけしが置いてあるのか小一時間・・・
二人っきりでいい雰囲気になったらキスって千太郎居なくなって良かったって
本意じゃないの分かってる癖にそんなポーズしちゃってぇ

早くも卒業、丸尾ww 勝手に一人で盛り上がりやがって でも第二ボタンってええええ
そしてそれぞれのその後、薫は東京へ行く前にりっちゃんに別れの言葉を言うが答えてくれない
電車で別れ間際に走って見送るってありきたり過ぎてもうこういうの卑怯!おじさん卑怯だと思うな〜!

時代は流れ 8年後!!バッサリ!
薫くん医者かい!絵に描いたような勝ち組エリート街道じゃないですか
松岡くん本当にテレビスターになっててワロタw こっちはこっちでおめでたい
病院で百合香さん妊娠かい・・・それにしても老けたなぁ・・・
そこで得たヒントは千太郎が・・・ 丸尾くん車掌wwもうそのまんまやん

人づてにたどり着いたのは教会
二人の出会いはいつだって、そうジャズだった
久しぶりに会ったはずなのに息がピッタリの演奏 まるであの時から止まった時間が動き出したかのように
逃げるぞボン! アカンこの台詞は卑怯だ 最後は大きくなったりっちゃん!
流れて何も解決してないかのように見えましたがいいんだよこれで!人生なんてそんなもん
最後まで楽しませてくれました


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→06:12 | comments(0) | trackbacks(24)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #11「レフト・アローン Left Alone」感想

千太郎のお父さん帰ってくるぅ
何故か薫は千太郎の家出を察知してかあっさり引き止める
前回からの引きはこんなもんで終わりなのか

千太郎のお父さん意外と普通っぽいけど千太郎にだけは特別視しているみたいで。
りっちゃんが徐々にメスになっていきますな(ぇ

文化祭に向けてベースをおっちゃんがやるとか卑怯だろw
そして華がないと嘆く薫だが その為にりっちゃんが唄を担当だってーーー
最初はたどたどしい英語でしたが 直ぐにべらぼうに上手くなっていく・・・
この辺の描写は流石でしたな

そして・・・
文化祭前日 練習はほどほどに。楽譜を忘れた薫のためにバイクで届けに行くも・・・
これほどまでに完璧なフラグはないってなもんですよ
案の定?車と正面衝突 もぅなんで・・・一番救われて欲しいキャラなのに・・・
って病室に居るのは千太郎じゃないんかよーーーそれでも事故は事故だ
自分で妹を傷付けてしまって悔やむ。こういう豪快キャラこそ気にするんだよな・・・
薫の励まし方がちょっと普通の友情を超越した感じに見えますが気のせいか

そしてフラリとどこかへ行ってしまった・・・(アカン)
みんな気にする中、薫はもういつにもまして情緒不安定に
最初は恋敵、ライバル、親友、喧嘩と仲直り かけがえの無い存在 そして・・・
次回最終回、気になる展開は!
それにしてもお父さん空気やったなぁ・・・


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→20:21 | comments(0) | trackbacks(15)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #10「イン・ア・センチメンタル・ムード In A Sentimenta Moodl」感想

前回からの引き
百合香さんの駆け落ちをキッカケに恋模様は大きくうねりを上げる

手編みの手袋は薫の手元に。
2人の気持ちを知っているだけに何故自分がと戸惑いを隠せない
この子は人の心は移りやすいことを知らないのか!

話は将来へ、みんな進学を基本に考えているが
千太郎はそもそも進級出来ない!?
こんなに子供がいるからなぁ、働くのも立派な選択肢の一つだが否定したるなよ・・・
薫は浮気は一切認めない完璧主義なのか

りっちゃんの気持ちを察してか薫のお見舞いのセッティングをする千太郎
千太郎は仏か!もう良い奴過ぎて泣けてくらぁ
それに比べて薫はいつまでもウジウジぐだぐだと、それとは逆に
吹っ切れたら好きだーって叫ぶ。色々と面倒くさい奴じゃ
キスする前のりっちゃん メスの顔やったな
ハッピーエンドーー!!!
文化祭までまっしぐらだぜーーーー

と思いきや・・・
千太郎のお父さんが帰ってくる
最後に何か決意めいたものを抱いている千太郎でしたが真意は・・・
もう嵐の前の静けさって感じじゃないですか・・・
一番良い奴の千太郎には一番に幸せになって欲しいのにどうしてこうなるの・・・


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

結城信輝,小玉ユキ,手塚プロダクション,MAPPA,加藤綾子,柿原優子
¥ 5,110
(2012-08-22)

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→17:28 | comments(0) | trackbacks(37)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #9「ラブ・ミー・オア・リーヴ・ミー Love me or leave me」感想

リア充クリスマス会の集い 男女比おかしいだろ・・・
何時の時代も音楽はそういうツールなのか

りっちゃんは一度は薫への想いを断ち切り手編みのセーターを捨ててしまうも
思い返しゴミ箱から拾う作業。そうまでして取り返したい
千太郎はりっちゃんへのアプローチのタイミングばっちりやったのに言い方やねぇ

淳兄は東京の出版社へ
もう出会えないかもしれないとの事で百合香と別れちゃう宣言
千太郎とも互いに会いたくなさそうだが出発直前に
セッション対決を挑みたい。やはりみんなのベースにはジャズがあるんですね
誰しも忘れられない瞬間ってのはあるんだ

淳兄旅たちの日に百合香さんの見送り
自分の想いをぶつけるため、確かめるために質問をぶつける この時代に合わずロマンチックやな
手を出さなかったんですね、ってかまだ高校生なのか
んで決意したのか百合香と一緒に行く覚悟を決めた!
んもう見てるこっちが恥ずかしいぐらいの純ですな
こっちの2人の心配はもう無用みたいですね

さて問題は薫・りっちゃんですがこっちはこれで丸く収まりそうだな
千太郎はこれに関しては吹っ切れてそうだし。
数年後にまた淳兄と仲良く楽しくセッション出来る風景が目に浮かびそう
それだと今回のセッションの価値が下がるか・・・どうなるか分かりませんけどね・・・


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→07:53 | comments(0) | trackbacks(19)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #8「ムード・インディゴ ジーズ・フーリッシュ・シングス」感想

前回の文化祭からモッテモテですね
そりゃ取っ替え引っ替えやりたい放題
しかもりっちゃんが平均の可愛さと思いきやべっぴんさんおるやん

淳兄、政治活動でフーテンになるって学生運動か
親に勘当されもうボロボロや 帰ってきてくれー

おいおい、りっちゃん千太郎じゃなかったのかよ!w
ちゃっかり薫くんに乗り換えてますやん
おぼこい、田舎臭い娘に見えてなんという魔性の女なんや

百合香さんと淳兄の出会い
やさぐれてる淳兄を心広く包み込む百合香さん この人には負けてしまうわ
髪を切ってしまうなんてこっちも覚悟決めてるってか。
そこにタイミング悪く千太郎やってくるって運ねぇな

セッションで千太郎の様子がおかしいって分かる関係はいいですね
薫・千太郎・りっちゃんの関係も徐々に崩れてきそうで・・・
りっちゃんが薫になびいてきた所で千太郎がまたよりを戻しにくるなら
また話がややこしくなってくるぜよ


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→09:48 | comments(0) | trackbacks(17)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #7「ナウズ・ザ・タイム Now's the time」感想

2人のすれちがい
ロックバンドをやることになった千太郎、認めたくない薫きゅん・・・
クラスの女の子、薫に擦り寄ってきたと思いきやイジメの予感がするぞ

百合香さんと千太郎は密室でいい雰囲気に
淳兄 様子がおかしい別人みたい・・・カッコ良かったあの頃の淳兄を返せ!

文化祭、受付で気まずい2人
アカンw この時の描き方が完全に乙女やわw
で、文化祭当日 バンドのメンバーにアクシデント
千太郎の事情を一方的に盗み聞き(この辺は都合いいんですけどw素晴らしい)
自分は裏切られてないんだと安堵する でも素直じゃないんだから直接謝れない

ジャズ演奏シーン これは最高だ!もうぐうの音も出ないぐらい完璧
ジャズは流行や時代関係なく聞いていられるなぁ
でもなんで最後は手をつないでどっか行っちゃったんでしょうねぇ(ゲス顔
見てるこっちがほっこりするような、もうりっちゃんとか百合香さんがカマせっぽい


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→10:13 | comments(0) | trackbacks(15)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #6「マイ・フェイバリット・シングス My Favorite Things」感想

みんな2年生、しかし千太郎だけ違うクラス
やるせないのか拳闘部とさっそくケンカってお猿さんか!
千太郎モデルの絵が前衛的過ぎてほほぅ・・・
淳一が違う人の家に行ってる事をわざわざ伝える意地の悪さ、タイミングから親切心とかじゃないわな・・・
新キャラ松岡くん、女々しい軟弱な男出てきたけぇ千太郎と真反対だわね
今回のジャズ曲はサウンド・オブ・ミュージックからこれもいい曲ですね

百合香さんの好きな人を知っているだけに また自分の恋愛が上手くいってないからか
意地悪というか素直じゃねぇなこいつ・・・
千太郎は上手くいかなかったデートだと思っていたが松岡くんから一言言われただけで上機嫌って
もう単純というかおめでたい、しかし羨ましい性格である

いきなり近づいてきた松岡くん 裏にはバンドの勧誘という思惑があったのか、ぐぬぬ・・・
薫は直感であまり好かんようで勘は当たってるよなぁ
で、文化祭までバンドに出張するって言おうものならいきなり拗ねて帰るって・・・
薫くんここまで終始、情緒不安定すぎる・・・この子のまともな姿あんまり見てないよ?
しかも今回は男相手にカマしてきたし・・・女々しすぎる・・・

律っちゃんもどうしたいのかイマイチ分からん・・・突き放すなり態度で示すなりしろよ!
最後のは淳一か?あの完璧な淳兄に何があったのか
千太郎、他の人じゃ解決出来る問題でもないだろうし一個人じゃ到底抗えない事象としか思えない
今後も泥沼の展開必須で綺麗なジャズ音楽とはかけ離れた状況になりそうだ


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→03:05 | comments(0) | trackbacks(16)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #5「バードランドの子守唄」感想

あぁーあ 完全にりっちゃんに嫌われちゃった薫
これは死にたくなーる
そして糸電話で三文芝居のような展開っすなぁ
しっかりと自分の気持ちを伝え断る勇気 そして相手を思い遣るりっちゃんは聖人や

百合香は行きつけの店淳一のとこって知ってたろ!
そしてそれを露骨にアピール 少しでも親近感アップに努めますねぇ
ウダウダ悩んでる薫を見兼ねて即行動する千太郎が良い奴すぎる!

薫は母親に出会うために上京
何故か千太郎が好きなレコード売ってまで金を集めてちゃっかり一緒に行くって
並大抵の仲じゃ出来んことやで・・・
淳一の家をアテに行くも不在、淳一の友達の家に上がり込む
恋愛と違って友情は一生モンかぁ いい言葉ですなぁ

何とか母親に出会いカレー奢ってもらうも様子を見兼ねて
銀ブラでもすっかぁ〜って絶対に普段言い慣れてないだろww
言ってみたかっただけだろww アカン 千太郎のこのシーン泣きそうになったわ
別れはアッサリ、レコードを渡して次までの約束を取り付けるってのは大事ですね
今みたいに直ぐに連絡出来る環境じゃないからそれが生きがいにもなる

薫はメンタル強いのか情緒不安定なのかようわからんばい・・・単に図太いのかクズに見えちゃう不思議
安定安定アンド安定の出来で今回も面白かったです。


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→04:02 | comments(0) | trackbacks(29)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #4「バットノットフォーミー -But not for me-」感想

あの告白から 答えはまだなのかな?
千太郎もう幸せいっぱいの中でいいのぅ 薫はやり切った満足さがありますね
それだけに囚われずに自分たちのやりたい事をやっている 応援してやりたいね

ジャズをお外にお披露目する機会に恵まれる こいつらまだ15なのかよ!
保健室の珍事はただのモデルやってだけだったのね、むしろヤッとけよそこは!(ぇ
千太郎・薫見てると何やってもホモホモしいわぁ・・・

おいおい いきなりりっちゃんにキスしだすとか獣か!!
メガネ外した時の顔は雄の顔ですわ
りっちゃんに対するアプローチ失敗したぐらいで何で千太郎に八つ当たりするんだよ・・・
で、公園のベンチで座ってる所に見つけられるって カッコわるww
千太郎くんハーフだったのかぁ 時代が時代だしねぇ厳しい反応
周りから疎まれて攻撃的な性格になっていったのね
これは薫が恥ずかしすぎる〜 誕生日にこんな悲しい話させるなよ
しかしこんな内面の話をするほど仲が良くなったという証拠でもあります

で、ジャズ披露当日 ってオイオイりっちゃんほったらかしかよww
淳兄さん英語かっこいい
アドリブで盛り上がってるのに客に野次られてイラつく千太郎
一曲ふっかけてやると途端に静かになる ヤベーはこれ!!

百合香さん淳兄にホの字(死語)かよ! 誰でも惚れるわ
恋愛が複雑に絡まってまうで・・・イカンこれはイカン・・・
面白いのにこのままで居て欲しい、先が見たいようで見たくない感じ・・・
でも次回は絶対見たいこの熱い思い 面白いっ


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→03:09 | comments(0) | trackbacks(18)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

坂道のアポロン #3「いつか王子様が -Someday My Prince Will Come-」感想

千太郎くん分かりやっすいなぁ〜
真っ直ぐな男じゃけぇのう

ダブルデートを目論む薫 百合香さんを誘うように仕向けるなど策士やね
普段は強気な千太郎も色恋沙汰はサッパリなのね
赤面したり後悔したりと好感度が急上昇ですわ

4人で仲良くデートですが百合香さん珍しくジャズ好きが判明
りっちゃんヤキモチの嵐、これはドロドロの展開ですわー
お花摘に言ってるという女の子に向かって行くと木陰で泣いてるなんて淑女ですわ

百合香さんと仲良くなる度に傷付く事をしる薫
千太郎みんな居るのにハンカチ嗅ぐなやww 少し一悶着 喧嘩別れ
これは状況知ってると知ってないで全然違いますねぇ しかし事情を言えない自分の恋心・・・

喧嘩していた薫・千太郎だったがジャズのセッションをするとアラ不思議!すぐに仲直りですわ
で、千太郎くん百合香さんと裸のお付き合いってえええええ デッサン?
その後どうなってるのかは知りませんが。うふふ
それにしても今作品はこういう潔さがありますな

薫はそれを見て吹っ切れたのかりっちゃんにピアノ演奏でアタック!かっこ良すぎる
曲から台詞までもうイケメンくんやないか!
初々しい臭さと淡い青春が入り交じって見ているこっちが恥ずかしくなるようなむず痒さを覚える
テンポは早いんだけどしっかりと丁寧に造られているので不思議と短さは感じない
完璧だ


キャスト
西見薫  木村良平
川渕千太郎  細谷佳正
迎律子  南里侑香
深堀百合香  遠藤綾
桂木淳一  諏訪部順一
迎勉  北島善紀
松岡星児  岡本信彦
丸尾重虎  村瀬歩
まり子  佐藤亜美菜

[終]坂道のアポロン |この記事のLink→02:52 | comments(0) | trackbacks(15)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ
| 1/2PAGES | >>

ラジオ、始めました。
ラジオの掲示板

秋ぐらいに

放送リンク
今期アニメ視聴予定表
subcul 70がボーダー




■Fate/stay night Unlimited Blade Works
感想・考察はここ
■涼宮ハルヒの消失
感想・考察はここ



ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんが
毎週水曜日23:00〜生ラジオや
ポッドキャスト放送をしております
アニメについて熱く語っていたり
様々なコーナーを催しております
ぜひぜひ聞いてみてください!

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
アーカイブ

OTHERS


TOPにある画像はフリー画像より
利用させて頂いています
著作権につきましては
著作権者に帰属します
2007/03/15開設
前サイト2005/10/4開設




相互リンク大募集!ブログパーツ
TB・コメントも気軽にどうぞ
プロフィール
最新記事
リンク
カテゴリー
最新コメント
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    subcul (08/10)
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    名無しん (08/10)
  • [終]はたらく魔王さま! #13「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」感想
    アニメ調査室(仮) (07/13)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    AlanSmithee (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/01)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    サルサ (06/01)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    subcul (03/25)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    東洋 (03/25)
  • たまこまーけっと #11「まさかあの娘がプリンセス」感想
    subcul (03/21)
最新トラックバック
"カウンター"
[PR] <自動車保険 比較>