サブカルなんて言わせない!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |この記事のLink→ | - | -
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

[終]ココロコネクト #13「この五人がいれば」感想

一応のテレビ放映分は最終回

今回の現象の発端であった事を誰にも喋らないという禁を破ってしまった太一
その代償はこれまでの決められた時間外でも時間退行が起きてしまう それに太一も
事情が話せないだけに家族や友人にもばらせないので八方手詰まり

伊織の過去に家庭の問題で失敗してしまった事がある。それは自分のせいだと
過去を思い出させるために都合のいい時間退行である
身内の問題に周りの仲間に助けてと言う勇気、ベタではある

ここで本家のふうせんかずらが登場で二番目と一悶着があったみたいで
この辺は駆け足のような脚本外の横槍で腑に落ちないというか・・・
不手際により代償として本当に過去に戻ってやり直したいかと問う
どんな不遇な過去でもそれをやり直したりしてはいけない、暗黙の了解だわなぁ
どんどんやり直したらいいのに・・・何が正解か分からんけどな
それが否定でもなく自己の幸せの為なら別にいいと思うけどなー

吹っ切れた伊織は意を決して母親に相談、互いに気を使っていただけにあっさりと解決
田中敦子さんの豹変演技が聞けただけでも美味しかったです
それにしても尻つぼみ展開で茶番が凄い・・・え・・・これは酷い・・・
もう少し大きな風呂敷を期待していただけに肩透かし
色々と置いていった感は否めませんがTV放映分はこれにて終わり
伊織VS稲葉の対決はまだまだ先がありそうですし唯と青木の関係もどうなるか見ものですね
ひとまずお疲れ様でした うーむ・・・何故だろう スッキリしない・・・


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→07:26 | comments(1) | trackbacks(21)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #12「雪降る街へ」感想

赤ちゃんにまで回帰しちゃった・・・
同級生が赤ちゃんになるってのは衝撃ではある
いきなり妊娠する訳無いだろw しかしその勘違いは分からなくない

空手の幼馴染の子がしつこい
しかしその子に真正面から向き合わない唯、今の部活動生活が無駄であるのか・・・
正月もいつものメンバー 知らない人には見せられんからね、それにしても無理があるような
恋の力を知っているとサラッと言えるいなばん可愛すぎる!!

昔の好きな人に決着を付けるためにもイキナリの好きでした告白 そして決別
カッコイイじゃないか君は。髪切ったって事は今フリーですよ宣言なのか?
そしてその勢いのまま唯にアタックする、その想いに今度は真正面から受け止める唯
記憶があるのは些か都合が良すぎますが一件落着
太一くん不用意な発言しちゃアカンやろ、この状況だったら間違いなく疑われるわな
さぁて次回は最終回 奇妙な五人の怪奇現象はどこへ向かうのやら
それぞれが人間的に成長している過程は描けているので現時点で既に満足してますけれどね


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→03:21 | comments(0) | trackbacks(16)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #11「気づきを与えられて始まったという話」感想

幼児に退行
決められた時間に解釈や記憶関係は都合よく消化される
直接的な被害は無さそうだけど そう簡単に事は進むのか・・・

元に戻る際にそのまま大きくなると思いきや
その後の人格形成に大きな影響を与えそうだな
本人たちは忘れていると言っていたが根底の思想には根付いているのではないか
今回は太一だけ優遇されている、フウセンカヅラ二代目の説明も入りスタートって訳ですね

青木くんやってしまいましたなぁ
唯が好きだったのは過去の女性を引きずっていたのか
しかしそれは否定出来ないよな
時間とともに大きくなる、それは過去を積み重ねた結果

みんなはそれぞれ自分の過去と出会う事は出来ない
しかし太一を通して会話することは出来る
他のメンバーは過去を握られているみたいで気持ち悪そうだが。
今回の章もフウセンカヅラと共に私達をどう楽しませてくれるのか


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→07:34 | comments(0) | trackbacks(14)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #10「それを言葉にするということ」感想

遠足って気分が高まってとんでもないことしがちだよね

太一との想いを意識しないように淡白な反応に徹する
外で作って食べるカレーの旨い事!これは経験則で間違いないな
太一との何気ないやりとりで姫子が好きだという事を見抜く伊織
伊織ちゃんいい子だと思ってたら私との仲を邪魔すんなにしか聞こえんぞ・・・ひでぇ子だ

姫子はこれまでの想いをぶつけるかのように吐露しちゃう
心の弱さを見せちゃダメだというプレッシャーで苛まれてる姫子かわいいわ
本気の説教タイムで器の違いを見せつけたな この時点で勝負みえとるやん
そこまで二人が取り合うほど想われてる太一の糞野郎め・・・
しかし納得の出来た男だからなぁ・・・

フウセンカズラのしょうもないひっかけで太一死んだかと思いきや木から落ちただけって
姫子ボロ泣きで危惧していた弱さってやつを開放しちゃいましたね
これで吹っ切れたのかな
帰りにはもう告白しちゃう思い切りの良さ、正面から断って振られてやんのー
アカン・・・これは姫子の株が急上昇やわ 最後の一人で笑ってるのが最高にかわいい
欲望開放編が終わり、さて次は彼らに何を与えられるのか


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→03:53 | comments(0) | trackbacks(16)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #9「止まらない止まらない止まらない」感想

前回の一件から空中分解した部活を取り戻すために説得をする太一
自分の行為を素直に認めて謝り回る。自分を認めるのは相当な器でないと出来ないね

殴りたい欲望を抑える覚悟はあるのか!
青木も唯への思いを多少は変態チックですが、自分らのらしさで説き伏せる
傷つけたくないという欲望もあるから相反するって解決してるのかこれは・・・
食欲開放で気がついたら太ってるのは悪夢ですな

さてさて残るは稲葉
非生産的な引きこもりの生活の日々
そこへ突然フウセンカズラは揺さぶりを掛ける
人に対して大きな壁を作っていた稲葉が密かに抱いていた太一への恋心を呼び起こしさぁ大変
こういうキャラの恋ってのは傍から見ていて初々しくていいね!
人を好きになってもいいのよ・・・別に怖く思う必要はないのよ・・・
様々なトラウマを解決してきた太一 次の相手は手強いぞ
稲葉は自分のそんな気持ちを否定せずに思うがまま突き進めばよい 答えは決まってる


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→04:58 | comments(0) | trackbacks(15)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #7「バラバラと崩れる」感想

前回からの続き、欲望開放
基本は三大欲求ですよ、性欲は欠かせませんね(ぇ
高い建物の屋上から地上を見ると飛び降りたくなる衝動

小テストで叫びたくなるのは笑えるなwwかわいいから良いじゃねーか
欲望は自分から抑えるレベルだといいけど突発的に起きると面倒くさいな
社会的に抹殺されそうな犯罪起こしそうで恐ろしいわ

唯は暴力を振るった自分を恐ろしく感じ引きこもる結論に出る
稲葉なんでキレてるんだよ・・・楽したいからじゃないだろ・・・
欲望開放の恐ろしい所はそれ自体の出自は紛れも無い自分ということ 否定はできまい

本音と建前って大事なんだね
性根が合わない奴らだから喧嘩になっちゃう
稲葉は太一が好きなのに強く言われてシンドイわね
どんどん離れていくメンバー 今回ばかりは解決は難しいぞ どう出る太一くん
青木には何も期待してない(ぇ
それぞれの欲望を認めてありのままの自分を受け入れてもらうしかないのか
それ即ち慈愛ではないのかね


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→03:40 | comments(0) | trackbacks(24)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #5「ある告白、そして死は……」感想

いきなりの告白シーン!
今は無理ってどういう事なのだろうか、あの返答で脈ありと思える図太さ
日常の延期ですな、ケリつけろや!

稲葉のフリをした伊織 分かるわけないだろ・・・
気付いてやれないからってそのまま逃げられるとか太一謝る必要ねぇよ・・・
太一にありのままの自分を受け入れられる伊織 口説き上手じゃのぅ
その前に伊織さんめんどくさいっすよ・・・

告白の一番いいシーンでふうせんかずらに入れ替わられるとか畜生やな
そこで伊織の代わりに死ぬ人格を決めろって理不尽な状況始まった・・・
太一がいの一番に自分が犠牲になるという
自分のために優しさを貫く、偽善でもいいけどそこまで強く言われると否定は出来まい

稲葉の中に入った伊織かわえええ
告白のゆくえ、稲葉さんでちゅっちゅ これは役得である
結局伊織生きてた 茶番やないか!!!
そもそもの怪我した理由がふうせんかずらで誰かに背負わせる状況作った事よりもそっちの方を責めろよ!
なんで橋から落ちたんだよおまえって話ですよ

色々と解決したようで解決していないような・・・
人間関係の話は丁寧なので安心して見ていられる


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→02:54 | comments(0) | trackbacks(19)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #4「二つの想い」感想

体調を理由に唯の解決方法を聞き出すとか畜生やな
それでホイホイ言っちゃう太一くんオイオイ・・・

伊織のトラウマも解決してやれって稲葉さん性格おかしくないか?嫉妬か?
父親が五人いる!?ほほぅ 暴力振るわれたりして相手に合わせて自分を変える事を学ぶ
多重人格のキッカケになりうる状況ですな 本当の自分が分からなくなり悩んでいると。
そこまで冷静に自己分析出来る、説明出来るってある意味凄い
風俗では相手にとって楽な女やな(ぇ

稲葉さんの体調がすこぶる悪い
思わず大丈夫じゃないと本音が漏れる
敵と言ったり仲間と言ったり そんでこのメンバーが信用ならないと言い出す
確かに体を借りていくらでも悪さする事は出来るわな
そんな自分が嫌いと自己嫌悪してるだけマシじゃないか
他人を信用出来ないのは自分を構成する根幹だから否定出来ないとそれをありのまま受け止める太一くん
こりゃ惚れてまうわ
そこからのオカズ話は太一ペースだな、見事な試合巧者です
男をオカズにした事あるって嘘だろ・・・人間不信からただの痴女に成り下がりですわ
安定してきたね


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→03:27 | comments(0) | trackbacks(15)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #3「ジョバーとローブロー」感想

自己犠牲野郎
急に恋愛要素が増してきたぞ
稲葉さん達観してるかと思いきや情緒不安定・・・もうちょい自然に展開をだな・・・
女の子で入れ替わって告白シーン撮るってアホだなw
究極の自作自演やな、仕返しが裸で外を歩く社会的脅し これは面白い

唯さんの男性恐怖症 入れ替わってるのに体が反応するものなのか
青木くん、大物じゃないだろ・・・この辺の会話おかしいよ・・・
話は唯にシフトしていく、男に敵わない過去 そして男の痛みを知る やり方としてはイカンでしょ

こんなんで唯の全部が解決しちゃったのか!うそーん
次回は稲葉かね ちょっと個人的には残念な回でした


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→04:10 | comments(0) | trackbacks(21)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

ココロコネクト #2「なかなか面白い人間達」感想

今度は三人が入れ替わるもまたすぐ元に戻った
規則性もあまりなく何故なのかよく分からん
担任弱すぎるww親しみもあり理解力もあるいい人じゃないか
何度か入れ替わるのも大変だろうな、キリがないしんどさもあるな

部活でいちゃこらしてた所に先生がやってきたけど様子がおかしい・・・
流石、啓治さん演技力あるわ
監視者とは何ぞや、それだけって説明不足だわ
たまたまあんたらで面白かったら終わるってイラつく・・・
心の上っ面だけで応援してますって全てがイラつくおっさんだわ・・・
誰にも助けを求められない八方塞がり
ただこのまま黙って笑われるピエロを演じ続けなければならないのか

仲がいい5人だから良かったね 貞操はもうやりたい放題ですよそりゃ(ぇ
これからは家族関係や本人の人格にスポットが当って行くのかな
場外乱闘の恋愛にも発展していきこの先も見逃せない?

入れ替わりのキッカケみたいなのはおおっぴろげじゃなくてもいいので
視聴者にだけ分かる合図みたいなの欲しいよね・・・
突然すぎて演出的には微妙・・・


キャスト
八重樫太一  水島大宙
永瀬伊織  豊崎愛生
稲葉姫子  沢城みゆき
桐山唯  金元寿
青木義文  寺島拓篤
藤島麻衣子  伊藤静
後藤龍善  藤原啓治
八重樫莉奈  大亀あすか
桐山杏  佐倉綾音
永瀬玲佳  田中敦子
稲葉の兄  岡野浩介
青木の父  徳本英一郎

[終]ココロコネクト |この記事のLink→02:36 | comments(0) | trackbacks(23)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ
| 1/2PAGES | >>

ラジオ、始めました。
ラジオの掲示板

秋ぐらいに

放送リンク
今期アニメ視聴予定表
subcul 70がボーダー




■Fate/stay night Unlimited Blade Works
感想・考察はここ
■涼宮ハルヒの消失
感想・考察はここ



ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんが
毎週水曜日23:00〜生ラジオや
ポッドキャスト放送をしております
アニメについて熱く語っていたり
様々なコーナーを催しております
ぜひぜひ聞いてみてください!

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
アーカイブ

OTHERS


TOPにある画像はフリー画像より
利用させて頂いています
著作権につきましては
著作権者に帰属します
2007/03/15開設
前サイト2005/10/4開設




相互リンク大募集!ブログパーツ
TB・コメントも気軽にどうぞ
プロフィール
最新記事
リンク
カテゴリー
最新コメント
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    subcul (08/10)
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    名無しん (08/10)
  • [終]はたらく魔王さま! #13「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」感想
    アニメ調査室(仮) (07/13)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    AlanSmithee (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/01)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    サルサ (06/01)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    subcul (03/25)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    東洋 (03/25)
  • たまこまーけっと #11「まさかあの娘がプリンセス」感想
    subcul (03/21)
最新トラックバック
"カウンター"
[PR] <自動車保険 比較>