サブカルなんて言わせない!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |この記事のLink→ | - | -
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

刀語 #5「賊刀・鎧」感想

最初、違う作品かと思ったよ!
何やら怪しげな男女が七花について話している模様
絶大なる防御力を持つ、賊刀鎧にどう対抗するのか

お酒を勧めるとがめ可愛い(;゚∀゚)=3
お風呂シーンはあんまり色気ねぇなw
この二人がいつも恋話になるとおままごとみたいで軽く言ってるみたいで面白い
やらしいシーンかなぁと思ったら上から踏んでいるだけか。誰得だ。

わざわざ相手からこっちに譲歩してくるその意図は?
破格の交渉をしたその理由は賭けにとがめを差し出せとの事
いっきにとがめ争奪の恋バトルになってしまった・・・
七花のいじめたくなったは嫉妬なのかな

真庭忍軍の頭が登場。同盟を組もうとの交渉、これは今更感が
一時休戦、姫はとがめとどういう関係なのだ
チェリオをようやく否定される。これまでの全てを恥ずかしく思う。
七花も知ってたのかよ!逆にそれに驚いたわ。

相手も過去に妹を殺された恨みが込められていたんだな。
いざ、戦いが始まるも鎧通しが効かない
とがめに煽られた後の七花かっこいい〜
「俺の女に手を出すな」これぞ主人公だわ

作風が少し変わった気がしたのは気のせいか。


キャスト
鑢七花  細谷佳正
とがめ  田村ゆかり

ナレーション  池田昌子

[終]刀語 |この記事のLink→23:32 | comments(0) | trackbacks(20)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

刀語 #4「薄刀・針」感想

ちょうど月イチで刀を次々と手に入れていくアニメとしては非常に都合のいい奴ら

今度の敵は古風なようで果たし状を送ってきた。
今までの七花の行動から少し不安になるとがめ
日本最強の剣士ということで今度こそヤバいかも。
海の上に現れた奇妙な三人
こちらの真庭もヤバいかも・・・

三人がかりで七花の姉を仕留めようとするも
姉つええええええ
例外的に強い子?恐ろしい子
虚刀流を一躍有名にさせた父が徐々に明らかになってきました。

真庭サイドも人生があるみたいだな、忍者の癖に饒舌すぎる
死亡フラグをベラベラと喋り尽くした後の姉とのバトル
相手の技を見て覚える反則能力を持つ
そんな設定は認めないw容赦のないドSだなぁ
戦いが一方的すぎてつまらん・・・

一方、七花・とがめサイドは
えっ?
4本目の刀の敵は一瞬もでてこねぇww
前回の次回予告はどうなったんだよ

奥義が破られるフラグ、姉参戦か?
やはりこのい作品は面白い。


キャスト
鑢七花  細谷佳正
とがめ  田村ゆかり

ナレーション  池田昌子


[終]刀語 |この記事のLink→12:07 | comments(0) | trackbacks(39)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

刀語 #3「千刀・鎩」感想

次は3つめの刀 ツルギ、しかし聞くところによると千本あるみたいですね
お姫様だっこはハレンチではないのか!

今度の敵は1000人の巫女を持つ神社の主
話の分かる相手みたいで条件さえ合えば渡してあげると言われる
その条件が1000本の中で一番初めの刀を探してみせろという
しかし、外せば今までの2本を渡さなければならない

七花を恐れる巫女達
迷彩に自分の事情や刀が欲しい理由を腹を割って話し始める
下手に仲良くなったのでよけいに憎めない。

突如として喰鮫と名乗る者が乱入、弱すぎるwwww
その反面、迷彩つえええええええええ
翌日、ついに七花と迷彩が刀を賭け勝負をする
千刀流がついに明かされる、そこら中に刀を配置しているだけじゃないのか?銭湯巡りに聞こえるww
七花も父親を殺していたという衝撃的な事実が明らかに!

生きる意味、戦う意味を求めここまで来たという迷彩
やはりこの作品は敵に魅力がありすぎる!
それに比べて戦闘が熱いな


キャスト
鑢七花  細谷佳正
とがめ  田村ゆかり

ナレーション  池田昌子

[終]刀語 |この記事のLink→07:33 | comments(0) | trackbacks(34)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

刀語 #2「斬刀・鈍」感想

ようやく町へ出掛ける七花ととがめ
七花の世間知らずぶりが発揮します


突如として逆さで話し始める鳥が謎の居合に殺される
話に書けないとか個性が弱いとか誰と戦っているとか
(読者・視聴者を)退屈させない口癖を考えるとは
ストーリーとしてのメタ表現ですね
それと同時に作者に対しても都合のいいキャラの動かし方だ
チェリオチェリオってチェストの勘違いから来てたのか

話が説明口調ではあるが対話になっているのでわかりやすい
キャラがこの世界の中だけで留まるのではなく自己が一登場人物であるのを自覚している風ですね

今回の対戦相手は高速を超える居合の達人。宇練銀閣
密室である部屋の中では無敵である難敵だが奇策を講じて倒してるだけなら次は勝てない
守るものがあれば強くなる。バトルものの王道ですな

一度は居合を切り抜けたが倒すまでにはいかず
警戒され銀閣に奥の手を出させる。
自らの血で居合の速度を上げるもの。血で切れ味が鈍るので鈍なのか。
しかし七花は居合には真上の敵には通用しない事を逆手に取り勝利する

やっぱり面白いなぁ
敵もさる事ながら、この作品には引き寄せられる魅力が多くあるな


キャスト
鑢七花  細谷佳正
とがめ  田村ゆかり

ナレーション  池田昌子

[終]刀語 |この記事のLink→07:54 | comments(2) | trackbacks(36)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ

刀語 #1「絶刀・鉋」感想

前代未聞の月イチ放送
それに加えて前代未聞の全資料の流出事件
フジテレビがMBSとのネットは有史でも数える限りの珍しい現象
放送前から数々の噂になっている作品ですが
果たしてその中身とは・・・

キャラデザは考えないで見ておこう
ナレーションが追加されることによって
ものすごく昔話みたいに見える不思議w

島に突然やってきた奇策士とがめ
天下を取らないかと説明し、虚刀流を轟かせて欲しい
この辺は兄弟が淡白だからとがめが話を盛り上げている感じがする。
兄は世間知らずということだけはわかった。

刀の価値が今よりももっと高いところにあるのかな
日本版指輪物語とでも言うのか

忍者の鉋と対決
よくしゃべるなぁとか、それがあなたの作風じゃないですかw
読者やら第一話でダメだとかメタな表現は何かを隠喩してるのか?
とがめが後に刀語を書くとかかな

忍者ととがめの掛け合いの方が面白い
で、いきなりとがめに変身( ゚д゚)
結局変身意味ねぇww

忍者にとがめの秘密話を聞き
勝負はゲームみたく圧勝
ツンデレみたいなセリフを放ちとがめと刀を集める旅に出ることになる

クールとか無関心とかを通り越してただの無知な主人公
意外と面白かった。
登場人物がこんなに少ない(から)・話が早いのに
わかり易かったし感情移入しやすかった。
笑い要素もほどほどにこれは高評価です。


キャスト
鑢七花  細谷佳正
とがめ  田村ゆかり
鑢七実  中原麻衣
真庭蝙蝠  鈴木千尋
ナレーション  池田昌子

栗林みな実,畑亜貴,菊田大介,虹音
¥ 1,200
(2010-01-27)

[終]刀語 |この記事のLink→05:54 | comments(0) | trackbacks(36)
1日1回 ポチッと一つお願いします! にほんブログ村 アニメブログへ
| 1/1PAGES |

ラジオ、始めました。
ラジオの掲示板

秋ぐらいに

放送リンク
今期アニメ視聴予定表
subcul 70がボーダー




■Fate/stay night Unlimited Blade Works
感想・考察はここ
■涼宮ハルヒの消失
感想・考察はここ



ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんが
毎週水曜日23:00〜生ラジオや
ポッドキャスト放送をしております
アニメについて熱く語っていたり
様々なコーナーを催しております
ぜひぜひ聞いてみてください!

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
アーカイブ

OTHERS


TOPにある画像はフリー画像より
利用させて頂いています
著作権につきましては
著作権者に帰属します
2007/03/15開設
前サイト2005/10/4開設




相互リンク大募集!ブログパーツ
TB・コメントも気軽にどうぞ
プロフィール
最新記事
リンク
カテゴリー
最新コメント
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    subcul (08/10)
  • ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation #6「CHAPTER 03 新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」感想
    名無しん (08/10)
  • [終]はたらく魔王さま! #13「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」感想
    アニメ調査室(仮) (07/13)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    AlanSmithee (06/02)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    subcul (06/01)
  • とある科学の超電磁砲S #8「Item(アイテム)」感想
    サルサ (06/01)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    subcul (03/25)
  • リトルバスターズ! #24「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想
    東洋 (03/25)
  • たまこまーけっと #11「まさかあの娘がプリンセス」感想
    subcul (03/21)
最新トラックバック
"カウンター"
[PR] <自動車保険 比較>